平和食品工業 当社の情熱
バー
会社案内

経営理念と行動方針

自然
経営理念 
平和食品工業株式会社は、従業員一人ひとりが健康な身体と健全な生活態度を保持し、仕入先様、お得意先様、地域社会、従業員同士、その家族など、食に関わるすべての人々に感謝の気持を持って接します。

I 平和食品工業株式会社食品安全方針
当社は、『食』のメニュープランナーとして、豊かな食生活を提案し続けるメーカーです。当社のモットーである『3Q「Quality(品質)、「Quest(美味の追求)」、「Quick(敏速)」』を踏まえて、下記のとおり食品安全方針を定めます。
当社は、厳選された原材料を使用するとともに管理された物流によって、皆様に安心安全な食品と満足を提供します。
当社は、社内外を問わず、『食』に関するコミュニケーションに努めるとともに、関連する法的及び顧客要求事項を厳守します。
ウ  当社は、構築した食品安全マネジメントシステムの有効性を、定期的な内部監査やマネジメントレビューを活用し、継続的に改善していきます。
当社は、食品安全目標を設定します。また、マネジメントレビューの中で食品安全方針そのものの適切性を見直します。

II 「5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)」の実践
「5S」は、工場管理の原点の活動であり、これを実践します。

III 食に対する多様なニーズへの対応
地球規模での食品需要構造の変化等激変する世界状況を洞察し、国内での食品に対する安心・安全・味覚・芳香・栄養の意識改革等、新たな商品開発と改良、新しい味への創生の挑戦を続け、お客様の食に対する多様なニーズに敏速に応えるよう行動します。

IV 社風の構築
仕入先様、お得意先様、お客様に満足していただくために、会社は良い社風を築くよう努力し、従業員は人間的に成長することを目指します。

V 信頼ある行動
従業員は誠実かつ正直であること、人と環境に優しい企業であることを目指し、社会からの信頼を得ることで企業としての存在価値を高めます。
行動方針 
I 規律の遵守
私たちは、人格を高め、真の自由を手に入れるために社会ルールや業務上の取り決めなどの規則を守ります。

II 思いやりの精神
私たちは、相手を思いやる気持ちを忘れません。自分に与えられた枠(権利)をすべて使い切ることなく、余裕を残しておく心遣いと、相手に対して一歩譲る謙虚な気持ちを持って行動します。

III 感謝の心
小さなことに感謝できること、感動できる人は人を幸せにします。感謝の心は誠の働きを生み出すものであり、感謝に勝る能力はありません。私たちは小さなことにも感謝できる感性を持ち、豊かな人間になるよう努めます。

IV チャレンジ精神
企業の発展と成長のためには、問題点に気づけば自ら問題解決にあたり、常に現状に満足することなく業務の革新を図ります。私たちは、環境の変化はチャンスと捉え 新しいこと、困難なことに積極的にチャレンジしていきます。


HOME ごあいさつ 沿革と現況 会社の特徴 経営理念と行動方針
行動規範と行動基準 安全・安心への取組 業務案内 所在・地図