会社概要


COMPANY INFORMATION

商号平和食品工業株式会社
創業昭和6年
設立昭和22年10月2日
資本金5000万円
事業概要即席カレー・純カレー及び香辛料類・スープ類・たれ・ソース類・レトルト食品の製造及び販売
社員数従業員 約130名
所在地【本          社】東京都世田谷区等々力4丁目6番1号  TEL.03-5752-5211(代表)
【大阪営業所】大阪市淀川区西中島4丁目5番27号  TEL.06-6303-0701(代表)
【東北営業所】仙台市青葉区上杉3丁目3番21号      TEL.022-213-8821(代表)
【草加工場】   埼玉県草加市青柳2丁目14番6号
【坂戸工場】   坂戸市千代田5丁目4番39号
取引銀行三菱UFJ銀行 渋谷中央支店
三井住友銀行 渋谷支店
日本政策金融公庫 東京支店
日本政策金融公庫 新宿支店
主な取引先ADEKA食品販売(株)、アリアケジャパン(株)、池田糖化工業(株)、岩谷産業(株)、岡常商事(株)、(株)カネカサンスパイス、キッコーマン(株)、キノエネ醤油(株)、キユーピー醸造(株)、(株)崎陽軒、(株)久世、国分グループ本社(株)、昭光通商(株)、(株)スマイル、大成ラミック(株)、高砂香料工業(株)、高瀬物産(株)、中央商工(株)、(株)ティーエフ、東亜商事(株)、東海物産(株)、東洋製缶(株)、日油(株)、日本生活協同組合連合会、日本トーカンパッケージ(株)、日本ピュアフード(株)、服部コーヒーフーズ(株)、ハナマルキ(株)、マルコメ(株)、(株)明治、明治フードマテリア(株)、(株)ヤグチ、ユーシーシーフーヅ(株)
加盟団体全日本カレー工業協同組合、日本からし協同組合、日本即席スープ協会、カレー業全国公正取引協議会
2019年8月末時点

会社沿革


History

当社の創業は昭和6年、文京区小石川で金鶏(キンケイ)というブランドの家庭用カレーを製造販売したのが始まりです。その後、渋谷区富ケ谷に工場を移し、戦後は業務用カレー分野(レストラン・集団給食用など)に進出しました。昭和43年、工場を埼玉県草加市に移し、業務用の香辛料及び調味料を製造してきました。平成15年、埼玉県坂戸市の食品工場の営業譲渡を受け、家庭用食品分野への進出も図っております。
昭和6年 加藤栄吉が香辛料の知識経験をもとに文京区小石川原町でカレー製造を開始
昭和12年 商号を金鶏商会と称し工場を渋谷区代々木富ヶ谷に移設
昭和22年10月 資本金50万円にて(株)金鶏商会を設立
昭和23年10月 資本金を100万円に増資
昭和31年12月 昭和5年にキンケイ食品工業(株)を設立し同社の代表取締役であった森村武次郎が経営することとなった。
昭和36年12月 資本金を800万円に増資
昭和43年11月 富ヶ谷工場を売却し埼玉県草加市に工場を建設。
本社は世田谷区北沢におく
昭和46年4月 平和食品工業(株)を吸収合併し、(株)金鶏商会の商号を平和食品工業(株)に改称
昭和49年6月 資本金を2,000万円に増資
昭和50年5月 本社事務所を渋谷区東に移転
昭和51年7月 代表取締役に森村憲二が就任
昭和55年8月 資本金を5,000万円に増資
昭和61年8月 本社を目黒区青葉台に移転
昭和63年4月 大阪営業所を淀川区木川東に開設
平成4年4月 大阪営業所を淀川区西中島6丁目に移転
平成5年10月 東北営業所を仙台市青葉区中央に開設
平成6年3月 草加工場内に3階建スープ類製造工場及び研究室を新築
平成12年8月 東北営業所を仙台市青葉区上杉に移転
平成14年7月 世田谷区等々力に事務所ビルを購入し、本社を移転
大阪営業所を淀川区西中島4丁目に移転
平成15年4月 坂戸市千代田所在の食品工場の営業譲渡を受け、坂戸工場として操業を開始
平成19年11月 坂戸工場内にレトルト工場を増設拡充
平成20年8月 坂戸工場と本社でISO22000(食品安全マネジメントシステム)を認証取得
平成23年3月 カレールゥライン拡充。稼働開始
平成23年11月 玉川税務署より第8回目(5年ごと)の優良申告法人の表敬を受ける
平成29年8月 坂戸工場・本社に加え、草加工場でもISO22000(食品安全マネジメントシステム)を認証取得
令和元年5月 玉川税務署より9回目の優良申告法人の表敬状授与