代表挨拶


Message

森村 憲二

安全、安心、健康で
豊かな食生活の創造をモットーに

 弊社は昭和6年に東京の小石川で始まったカレー製品の製造に端を発し、昭和22年に法人として設立、以来かぎりない自然の恵みを味覚の追求に生かし、「おいしさ」の追求をひたすら続けて参りました。

 平成29年10月に設立70年を迎えることができましたが、これは弊社の商品をご購入くださっている多くのお得意様はもちろんのこと、良質で厳選された原料・資材を大過なく安定して供給してくださっている納入業者の皆様、更に会社の運営に為にご協力くださっている多くの関係者の皆様のお蔭であり、“感謝”の気持ちを社の経営理念に掲げ、今日まで運営してきております。
 今日、日本の食生活は、伝統的な食文化である和食がもてはやされる一方、少子高齢化、核家族等の社会変化を反映して、個食化、外食化、中食化が進む等日々変化しています。

 その様な様々な変化に対応しつつも、弊社は安全、安心、健康で豊かな食生活の創造をモットーに外食業界での“食のメニュープランナー”としての役割を果たし続けてまいりました。今後も私どもの持つ豊富な経験と洗練された技術力を結集し、皆様のご要望にお応え出来る高品質の食材をお届けしてまいる所存です。
 ますます向上、多様化する食生活に対応できるよう、より幅広い視野に立って、食材の開発・商品の差別化にたゆまぬ努力を続けてまいりますので、皆様の絶大なるご支援、お引き立てをよろしくお願い申し上げます。

平和食品工業株式会社 代表取締役
森村 憲二